前へ
次へ

不動産に関して真剣に勉強をしている

叔母が以前不動産会社を経営していたこともあり不動産に関しては以前から関心を持っていたのですが、それでも大学に入り不動産関係の講義を受けるまではそれほど勉強はしていませんでした。
何となく関心がある位で真剣に勉強を始めたのは大学に入ってからのことですが、私が特に興味を持ったのは登記の問題で土地と建物は別々に登記をするのが基本と言う点で少し不思議な感じがしました。
一戸建ての家を購入した場合には建物だけを登記すれば良いと思っていただけに意外に感じたのですが、考えて見れば建物は自分で建てて土地は借りるケースもけっこうあります。
その場合には土地と建物を別々に登記しなければよく分からなくなってしまうので、トラブルを防ぐためにも両方登記しなければならないと言うことにしたのは当たり前のことだと言えます。
私はまだこの点もよく理解出来ていなかったのですが、この機会に不動産に関してもっと勉強をして出来れば不動産関係の仕事をしたいと思っています。

Page Top