前へ
次へ

防犯のために高い塀を設置するのがいいか

一戸建てを建てるときは建物の他にそれ以外の庭や外構部分のことも考える必要があります。
建物で数千万円ぐらいするときがありますが、庭や外構を好みのものにしようとするとさらに数百万円から数千万円かかるときもあります。
資金計画に則ってどんな庭や外構にするかを考えるようにしましょう。
防犯性の高い住宅にしようと考えるなら、できるだけ外部からの侵入がしにくいタイプが良さそうです。
建物の中だけでなく庭の中にも入りにくいように塀を高くすると良いかも知れません。
高い塀であれば侵入者もそれを飛び越えてまで入ろうとしないでしょう。
しかしそれには意外な問題が隠れています。
一般的な住宅の塀ぐらいであれば多少高くても侵入者は容易に庭まで入ってきます。
問題は入られた後で、侵入者が作業しやすい環境は良くありません。
高い塀にすると庭で侵入者が作業をしていても外から分からず近所の人も不審者がいるのに気づかないでしょう。
塀が低ければ隠れられないので、近所の人が気づいてくれるかもしれません。

Page Top